トップページ患者さん入院・面会のご案内>入院の案内

患者さん

当院へ入院される患者さんへのご案内です。
入院手続き、お見舞い・面会等をご紹介しています。

入院の手続き
当院へ入院される患者さん・ご家族の方への入院手続きに関するご案内です。








1.入院を予約された方には、あらかじめ入院日時をお知らせいたします。都合により入院できない時には、事前に各診療科外来にご連絡ください。 2.入院当日は、指定された時間までに医事科入院係(6番と表示してある所の入り口をお入りください)で手続きをしてください。 3.手続きの際は、各種保険証、各種医療受給者証、診察券等及びご印鑑をご提示ください。なお、入院患者さんに対して「病履歴等調査票」のアンケート調査を行っていますのでご協力ください。 4.手続きが終わりましたら、入院される科の外来でお待ち下さい。病棟の看護師がご案内いたします。(産婦人科は看護師が迎えに来ます) 5.入院された後で、保険証等の内容が変わったときは、医事課入院係にご連絡ください。
平成19年4月1日から70歳未満の方が入院したときの高額療養費の支給方法が変わりました。
この制度を受けるためには、加入されている医療保険の保険者に事前に申請を行い、保険者から発行される「限度額適用認定証」を6番窓口(1階医事課)に提示していただく必要があります。
「限度額適用認定証」をご提示いただくと、窓口負担が月単位で一定の限度額にとどめられ、窓口で多額の現金を支払う必要がなくなります。
認定証を窓口に提示した月より適用させていただきます。
詳しくは、加入されている医療保険の保険者までご確認ください。

70歳以上の方(又は一定の障害のある65歳以上の方)で住民税非課税世帯に該当する方は、「限度額適用・標準負担額減額認定証」をご提示いただくと、医療費の自己負担限度額と食事の負担額が低額になります。
「限度額適用・標準負担額減額認定証」が手元に届きましたら、6番窓口(1階医事課・入院窓口)へご提示ください。
認定証を窓口に提示した月より適用させていただきます。
入院生活のすごし方
○1日のスケジュール(標準的)
06:00 起床・検温
07:50 朝食
12:00 昼食
13:00 検温
18~19:00 夕食
20:00 夜回診
21:00 消灯
副院長挨拶
朝食 07:50~
昼食 12:00~
夕食 18:00~
症状によっては治療食や絶食の患者さんもおられます。
※お食事は、基準給食の承認を受けていますので病院で用意いたします。

症状によっては、特別のお食事(流動食・糖尿病食・肝臓食・腎臓食など)が用意されますので、食べ物や飲み物をお持ちにならないようにしてください。
お食事は
入院診療費のご請求は、月末にとりまとめ、翌月の10日前後に「請求書」を
医事課の職員が各病室までお届けいたします。

会計は「請求書」をお持ちになって4番・5番窓口(1階医事課)でお支払い下さい。
なお、お取扱い時間は平日13:00~16:00までとなっていますのでご協力下さい。
クレジットカード(VISA・JCB・MASTER・アメリカンエキスプレス)、
またはデビット機能付きキャッシュカードもご利用になれます。


銀行振込によるお支払いも出来ます。
退院時のお支払いで銀行振込を希望される方は、6番窓口までお越しください。
なお、振込手数料は患者さんのご負担になります。

お会計は、現金・銀行振込共に、請求書を受け取られてから
7日以内にお支払い下さいますようお願いいたします。
退院の際は、計算が出来ましたらご連絡いたします
ので、お会計は、4番・5番窓口 (1階医事課)でお支
払い下さい。
お支払いを済ませてから退院となります。

請求書に関するお問い合せは、ご遠慮なく医事課入
院係にお尋ねください。




入院FAQ 入院に関するご質問
療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等
上に戻る

独立法人労働者健康福祉機構 東北労災病院 仙台市青葉区台原4丁目3-21 TEL:022-275-1111

Copyright(C) TOHOKU ROSAI HOSPITAL 2004.All Rights Reserved.