トップページ患者さん専門外来・相談 > 糖尿病看護外来

患者さん

糖尿病看護外来

 平成28年9月から糖尿病看護外来を開設いたしました。当外来では、糖尿病看護認定看護師と日本糖尿病療養指導士(指定のフットケア研修を受けた看護師)が糖尿病患者さんの足病変予防のためのフットケア(足浴、爪切り、胼胝・魚の目の除去、靴選びの方法の指導、自宅でのケア方法の相談など)を実施し、足を通した糖尿病療養相談を個別的に行います。

対象者: 当院の糖尿病代謝内科外科に通院中の糖尿病患者さんで、以下に当てはま
る方。
・糖尿病足病変(足潰瘍、足趾・下肢切断)の既往のある方。
・閉塞性動脈硬化症、糖尿病性神経障害のある方。
・爪の変形や視力障害のため、自分で爪切りなどが困難な方。
日 時: 毎週木曜日 13時〜16時(1人1時間程度)
予 約: 完全予約制
糖尿病代謝内科外科外来の主治医や看護師にご相談ください。

上に戻る

独立法人労働者健康安全機構 東北労災病院 仙台市青葉区台原4丁目3-21 TEL:022-275-1111

Copyright(C) TOHOKU ROSAI HOSPITAL 2004.All Rights Reserved.