トップページ患者さん専門外来・相談 > 禁煙外来

患者さん

診察は、毎月隔週水曜午後2時から午後4時まで完全予約制で行います

タバコの煙には約4000種類の化学物質が含まれ、そのうち200種類以上は有害物質といわれ、 その中には多くの発がん物質も含まれており、肺がんをはじめいろいろのがんにかかる危険性を高め、 女性の場合は子宮ガンとの関連も指摘されています。 また、ニコチンと一酸化炭素は動脈硬化を促進し、虚血性心疾患や脳梗塞にかかりやすくなります。

当院では禁煙にチャレンジする人を対象に禁煙外来を行っています。
たばこの誘惑や離脱症状を乗り越えていきましょう。

タバコを止めた時に起こる症状(吸いたい気持ち、イライラ等)を貼り薬や飲み薬でやわらげて、無理なく楽に禁煙に導きます。医師、看護師が支援しますので、成功率は7割です。
治療期間は3ヶ月(12週間)で、その間に5回の受診が必要です。
禁煙治療をぜひ受けてみてください。

   担当医師 日本禁煙学会理事 NPO法人禁煙みやぎ理事長 山本 蒔子
診察は、毎週水曜午後2時から午後4時まで完全予約制で行います
詳しくは当院地域医療連携室までお電話下さい。

上に戻る

独立法人労働者健康福祉機構 東北労災病院 仙台市青葉区台原4丁目3-21 TEL:022-275-1111

Copyright(C) TOHOKU ROSAI HOSPITAL 2004.All Rights Reserved.