トップページ患者さん専門外来・相談 > 働く女性のための外来

患者さん

頑張っているあなたのために 女性医師による「働く女性のための外来」

様々な職種・職場で働く女性の増加に伴い、更年期などにまつわる女性特有の疾患に加えて、テクノストレスなど職場環境の変化に起因する様々な心身の変調を訴える女性が増加しています。 しかし、男性医師に対する恥ずかしさや何科に相談してよいかわからないことなどの理由により受診を先延ばしにしてしまい、ようやく受診した時には既に症状が悪化しているケースが多いと言われています。 そこで、このような働く女性が気軽に診察を受けられる環境を整えるため、労働者健康安全機構 東北労災病院では、女性医師による「働く女性のための外来」を行っています。

働く女性のための外来では
●女性医師が性差とプライバシーの保護に配慮いたします
●女性患者の心身の不調や悩みにじっくり耳を傾け、総合的な診療をおこないます
●適宜専門外来へご紹介し、適切な医療につなげ女性の心身の健康を確保します

受診対象は現在勤務している女性だけに限りません。これから働きたい、またはかつて働いていた方。働く人を支える、家族のために働く女性も含みます。

1: 診察は、原則初診の女性患者を対象とし、完全予約制で行います。

2:「地域医療連携室」が毎週月~金曜日の8:30~16:30に電話で受付を行います。

3: 初診時に紹介状をお持ちでない方は、初診時特定療養費として3,240円(税込)頂戴します。

労働者健康安全機構では、既にこのようなシステムを川崎市の関東労災病院と名古屋市の中部労災病院で開設しており、今後も働く女性の心身の健康をサポートするため、同様のシステムを順次拡大していく予定であります。
上に戻る

独立法人労働者健康福祉機構 東北労災病院 仙台市青葉区台原4丁目3-21 TEL:022-275-1111

Copyright(C) TOHOKU ROSAI HOSPITAL 2004.All Rights Reserved.